おすすめのWordPressテーマ7選を徹底比較

おすすめのWordPressテーマ7選を徹底比較

WordPressでサイトを運営している人はテーマを使うことが多いでしょう。

ほとんどの人がテーマなしでは運用しないWordPress。

世界中で使われているだけあって様々なテーマが存在します。

そんな数多くあるテーマの中でもおすすめのテーマを厳選して紹介。

今回はおすすめのWordPressテーマをご紹介します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

WordPressテーマとは

WordPressテーマはウェブサイトの外観やデザインを決定するテンプレートのこと。

WordPressではテーマを使用することでプログラミングやデザインの知識がなくても簡単に魅力的なウェブサイトを作成できます。

テーマはウェブサイトの見た目をカスタマイズするためのツールです。

 

WordPressには無料のテーマと有料のテーマがあります。

無料のテーマはWordPressの公式テーマディレクトリからダウンロードできます。

有料のテーマはテーマ開発会社やテーママーケットプレイスから購入することが可能です。

有料のテーマはより多くの機能やカスタマイズオプションを提供されています。

 

テーマを選ぶ際には自分のウェブサイトの目的やブランドイメージに合ったものを選ぶことが重要です。

デザインが魅力的で使いやすいテーマを選ぶことでユーザーエクスペリエンスを向上させることができるでしょう。

一部のテーマにはカスタム投稿タイプやカスタムフィールドなどの独自の機能が組み込まれている場合があります。

これによりウェブサイトにブログ、ポートフォリオ、イベントカレンダーなどの追加機能を簡単に組み込むことができます。

 

レスポンシブデザインという概念も重要です。

レスポンシブデザインはウェブサイトが異なるデバイスや画面サイズに自動的に適応する能力を指します。

モバイルフレンドリーなテーマを選ぶことでユーザーがスマートフォンやタブレットからウェブサイトを快適に閲覧できるようになります。

 

テーマは定期的にアップデートすることが重要です。

アップデートにはセキュリティパッチやバグ修正、新機能の追加などが含まれます。

最新のバージョンを使用することでウェブサイトのセキュリティとパフォーマンスを確保できます。

テーマを選ぶ際には自分のニーズや目的に合ったものを選び定期的なアップデートを行うことをおすすめします。

おすすめのWordPressテーマ

WordPressのおすすめテーマは次の通り

テーマ 価格
THE THOR 16,280円
AFFINGER6 14,800円
DIVER 17,980円
賢威 27,280円
LIQUID PRESS 16,280円
STORK 11,000円
Emanon 9,800円

それぞれ詳しく見ていきます。

THE THOR

価格 16,280円

THE THORは初心者でも美しくおしゃれなサイトが作成できる有料のWordPressテーマ。

まるでプロのデザイナーが作成したようなサイトを簡単に作ることが可能です。

THE THORはインストールマニュアルや安心サポートもついているので初めての方でも安心です。

内部SEO対策もバッチリ施されているので安心して記事を書くことができます。

THE THORはフィット株式会社のSEOコンサルタントが培ったノウハウを注ぎ込んだ究極のSEO最適化テーマです。

GoogleやYahoo!で上位表示を狙いたい方や、SEO対策で競合に差をつけたい方におすすめです。

 

価格は16,280円のテーマ&サポートプランから。

AFFINGER6

価格 14,800円

AFFINGER6はアフィリエイトサイトに特化した有料のWordPressテーマ。

AFFINGER6は特に「稼ぐ」ことに特化。

SEOやアフィリエイトに関連する細かな設定や機能を提供しています。

ブログパーツも豊富で簡単に記事を装飾できます。

広告表示もウィジェットで簡単。

アフィリエイトで稼いでいきたいという方にはおすすめのテーマです。

 

価格は14,800円の買い切り。

DIVER

価格 17,980円

DIVERはアフィリエイトに特化した有料WordPressテーマ。

DIVERは初心者でも簡単に利用できるように設計されており企業が実際に使用してきたノウハウと技術が組み込まれています。

メールサポートが無制限に受けられるのが特徴。

初めての方でも安心してサイト運営をすることが可能です。

デザインやカスタマイズ性に優れているため簡単におしゃれなサイトが手に入ります。

アフィリエイトに取り組むことを考えている人におすすめのテーマです。

 

DIVERは一度購入すると複数のサイトで利用できます。

テーマのファイルを無制限にインストールできるため複数のウェブサイトを運営する場合でも管理が容易です。

バージョンアップも無料で提供されるため常に最新の技術や機能を利用可能。

開発陣はWebデザイナーやシステムエンジニアからなるチームで構成されており長年の経験とノウハウを活かしてDIVERが開発されているのです。

 

価格は17,980円の買い切り。

賢威

価格 27,280円

賢威は株式会社ウェブライダーが提供するWordPressテーマ。

賢威はSEOをサポートするためのテンプレートパックです。

賢威、京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」によって開発されています。

賢威は現在は27,000人以上のユーザーに利用されています。

これまでに上場企業や中小企業のWeb担当者、個人起業家、アフィリエイターなどさまざまな方に支持されてきました。

賢威には強力なSEOとコンテンツ制作をサポートする機能が搭載されています。

 

賢威はウェブライダーが実際のコンサルティング業務で使用しているツールであり多くの実績があります。

賢威を利用することでSEO対策を効果的に行いウェブサイトの集客やビジネスの成功に貢献することが期待できます。

SEOにこだわりたい人におすすめのテーマです。

 

価格は27,280円の買い切り。

LIQUID PRESS

価格 16,280円

LIQUID PRESSは企業サイトやブログサイト向けのテーマ。

レスポンシブなデザインを特徴としています。

レスポンシブデザインとはウェブサイトが異なるデバイス(スマートフォン、タブレット、パソコン)の画面サイズに適応し最適に表示。

LIQUID PRESSはブロックエディター(Gutenberg)にも対応しておりブロックスタイル機能を使用して見出しやデザインの簡単な変更が可能です。

さらに豊富なブロックパターンやブロックテンプレートも提供されています。

 

LIQUID PRESSはさまざまな用途に合わせたテーマパターン(LIGHT、MAGAZINE、CORPORATE、LP、INSIGHT、SMART)が用意。

それぞれのテーマは特定の目的に最適化されています。

LIQUID PRESSは使いやすさとカスタマイズ性を兼ね備えたWordPress公式の有料テーマ。

さまざまなウェブサイトやブログの制作に役立つでしょう。

 

価格は16,280円の買い切り型から。

STORK

価格 11,000円

STORK19はOPENCAGEとブログマーケッターJUNICHIさんが共同で開発したテーマ。

モバイルファーストの設計に特化したテーマです。

HTMLやCSSの知識が不要で簡単に綺麗なサイトを作成することが可能です。

適応するだけでおしゃれなデザインになるためすぐにブログを書き始めることができます。

STORK19はユーザーにとって使いやすくモバイルフレンドリーなWordPressテーマとなっています。

 

価格は11,000円の買い切り型から。

Emanon

価格 9,800円

Emanonはコンサルティングノウハウを活かした企業向けテーマ。

Emanonは特に企業向けのウェブサイトを作成するために開発されたテーマです。

Web集客コンサルティングのノウハウが盛り込まれています。

中小企業や個人向けのWeb集客に特化。

自社サイトで売上を増やしたい企業や個人に利用されています。

 

価格は9,800円の買い切り型から。

WordPressテーマのよくある質問

WordPressテーマのよくある質問をご紹介します。
プレミアムテーマは有料で提供されるテーマであり一般的には高品質のデザインや追加機能、テクニカルサポートなどが提供されます。無料テーマは無償で提供されるテーマであり基本的なデザインと機能が備わっていますがサポートや追加機能は限定的な場合があります。選ぶ際には予算や必要な機能に応じて適切な選択をすることが重要です。
多くのWordPressテーマはカスタムテンプレートをサポートしており特定のページや投稿に異なるレイアウトやデザインを適用することができます。カスタムテンプレートを作成するにはテーマのディレクトリ内にテンプレートファイルを作成する必要があります。WordPressのテンプレート階層とテンプレートタグに関するドキュメンテーションを参照してカスタムテンプレートを作成する方法を学ぶことができます。
WordPressテーマはWordPressのバージョンとの互換性が重要です。古いテーマが最新バージョンのWordPressと互換性がない場合、表示の問題や機能の動作不良が発生する可能性があります。そのため常に最新のWordPressバージョンと互換性のあるテーマを使用することが推奨されます。
テーマの変更はウェブサイトの構造やHTMLのマークアップに一部の変更をもたらす場合があります。これにより検索エンジンのクローラーがウェブサイトを解析する方法に影響が出る可能性があります。ただしテーマの変更自体がSEOに直接的な影響を与えるわけではありません。重要なのは、テーマの変更後に適切なSEO設定やプラグインの使用、既存のコンテンツの適切なリダイレクトなどを行うことです。
テーマをカスタマイズするためにコーディングが必要な場合とそうでない場合があります。一部のテーマはカスタマイズオプションパネルやカスタマイザーを通じて直感的に設定を変更できます。しかしより高度なカスタマイズやデザインの変更を行う場合にはHTML、CSS、PHPの基礎知識が必要になる場合があります。またカスタムテンプレートやテーマファイルの変更を行う場合もコードの編集が必要になることがあります。
テーマの速度とパフォーマンスは非常に重要です。ウェブサイトの読み込み速度はユーザーエクスペリエンスや検索エンジンのランキングに直接影響を与えます。優れたテーマは最適化されたコードや最新のベストプラクティスを使用しており高速でパフォーマンスの良いウェブサイトを提供します。テーマを選ぶ際には速度とパフォーマンスに注目し、テストやレビューからの情報を参考にすることをおすすめします。
テーマのアップデートは非常に重要です。アップデートにはセキュリティパッチやバグ修正、新機能の追加などが含まれています。古いバージョンのまま使用し続けるとセキュリティ上の脆弱性や互換性の問題が発生する可能性があります。定期的なテーマのアップデートを行うことでウェブサイトのセキュリティとパフォーマンスを最適化することができます。
テーマを変更する前にウェブサイトのバックアップを取ることを強くおすすめします。テーマの変更には予期せぬ問題が発生する可能性があります。バックアップを取ることで問題が発生した場合にウェブサイトを元の状態に戻すことができます。WordPressのバックアッププラグインを使用するかホスティングプロバイダーが提供するバックアップ機能を利用して定期的なバックアップを作成しましょう。
他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

おすすめ おすすめWordPressテーマ
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP