bubble(バブル)の始め方・使い方を徹底解説

bubble(バブル)の始め方・使い方を徹底解説

bubbleはコーディングの知識がなくても強力なアプリケーションを構築できるプラットフォームです。

今回はbubbleの始め方・使い方を解説します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ

bubbleとは

bubbleはコーディングの知識がなくても強力なアプリケーションを構築できるプラットフォームです。

ビジュアルな開発環境とドラッグ&ドロップのツールを使用してカスタムのウェブアプリケーションを作成できます。

フロントエンドとバックエンドの開発をサポートしデータベースやワークフローの設定も簡単に行えます。

プラグインとAPIの連携も容易であり外部サービスとの統合もスムーズです。

デプロイやスケーラビリティにも対応しており開発者はインフラストラクチャの管理に気を取られることなくアプリケーションの開発に集中できます。

bubbleはビジネスアイデアの実現やプロトタイプの開発、MVPの構築などさまざまな目的に活用できます。

 

bubbleの機能をまとめると次の通り

Free Starter Growth Team
月額 無料 $32(3,200円) $134(13,400円) $399(39,900円)
年額 無料 $348(34,800円) $1,428(142,800円) $4,188(418,800円)
カスタムドメイン ×
ロゴ × × ×
チーム 1 1 2 5
ストレージ 500MB 50GB 100GB 1TB

bubbleは無料で試すことができます。

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ

bubbleの価格・料金

bubbleの価格をまとめると次の通り

月額 年額
Free 無料 無料
Starter $32(3,200円) $348(34,800円)
Growth $134(13,400円) $1,428(142,800円)
Team $399(39,900円) $4,188(418,800円)

それぞれ詳しく説明します。

Free

Freeプランの価格は次の通り

月額 無料
年額 無料

Freeプランで作業できるのは1人。

ストレージは500MB。

カスタムドメインは利用できません。

bubbleのロゴが表示されます。

Starter

Starterプランの価格は次の通り

月額 $32(3,200円)
年額 $348(34,800円)

Starterプランで作業できるのは1人。

カスタムドメインは利用可能。

ストレージは50GB。

bubbleのロゴは表示されません。

Growth

Growthプランの価格は次の通り

月額 $134(13,400円)
年額 $1,428(142,800円)

Growthプランで作業できるのは2人。

カスタムドメインは利用可能。

ストレージは100GB。

bubbleのロゴは表示されません。

Team

Teamプランの価格は次の通り

月額 $399(39,900円)
年額 $4,188(418,800円)

Teamプランで作業できるのは5人。

カスタムドメインは利用可能。

ストレージは1TB。

bubbleのロゴは表示されません。

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ

bubbleの始め方・使い方

bubbleの始め方・使い方は次の通り

アカウント作成

アップグレード

ログイン

それぞれ詳しく説明します。

アカウント作成

bubbleの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ

「Get started for free」をクリックします。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

「Start building」をクリックします。

アンケートを記入します。

該当する内容を選択します。

該当する内容を選択します。

該当する内容を選択します。

該当する内容を選択します。

登録したメールアドレス宛てに認証メールが送られます。

メール認証を行います。

「Click here to confirm your email address」をクリックします。

「Start building」をクリックします。

「Get started」をクリックします。

「Start with basic features」をクリックします。

bubbleのダッシュボードに移動します。

bubbleでアカウントを作成する方法は『bubbleを無料体験する方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

プランのアップグレードします。

「Upgrade to deploy」をクリックします。

プランを選択します。

annually(年額)またはmonthly(月額)を選択。

今回はStaterプランの「Start 2-week free trial」をクリックします。

bubbleの価格は『bubbleの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

支払い情報を入力します

bubbleの支払い方法は『bubbleの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

カード情報 「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力
カード所有者名 カードの名義人を入力
国または地域 「日本」を選択

情報を入力したら申し込みをします。

「カードを保存」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

bubbleをアップグレードする方法は『bubbleをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

ログイン

bubbleの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ

右上の「Log in」をクリックします。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Log in」をクリックします。

bubbleにログインできるとダッシュボードに移動します。

以上でbubbleへログインができました。

bubbleにログインする方法は『bubbleにログインする方法』の記事をご覧ください。

bubbleのよくある質問

bubbleのよくある質問をご紹介します。
bubbleはコーディングの知識がなくても強力なアプリケーションを構築できるプラットフォームです。
bubbleの価格は『bubbleの価格・料金』の記事をご覧ください。
bubbleの支払い方法は『bubbleの支払い方法』の記事をご覧ください。
bubbleを無料体験する方法は『bubbleを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
bubbleをアップグレードする方法は『bubbleをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
bubbleのレビューは『bubbleのレビュー・口コミ』の記事をご覧ください。
bubbleの始め方と使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
他のbubbleのよくある質問は『bubbleのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

bubbleを無料体験する方法については『bubbleを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

bubbleの始め方・使い方は『bubbleの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると17%オフ
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP