【徹底評価】ShortStack(ショートスタック)とは?ShortStackの口コミ・レビューを紹介

【徹底評価】ShortStack(ショートスタック)とは?ShortStackの口コミ・レビューを紹介

クイズやコンテスト用の美しいランディングページが作成できるShortStackショートスタック

今回の記事を読むことで

ShortStackのメリット

ShortStackの価格

ShortStackに似たソフト

がわかります。

今回はShortStackの口コミとレビューをご紹介します。

今すぐShortStackを使いたい!という方はこちらをクリックしてください(記事内の該当箇所に飛びます)。

※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内容は公平さを心がけています。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

ShortStackとは

ShortStackショートスタックはクイズやコンテスト用の美しいランディングページが作成できます。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

メール配信も可能でShortStackだけでメールマーケティングもできるのです。

 

ShortStackの機能をまとめると次の通り

Business PRO
コンバージョン数 10,000 50,000
ユーザー数 50,000 250,000
サイト数 無制限 無制限
ロゴ ×
クイズ
ポップアップ
メール配信
クーポン ×
写真コンテスト
ハッシュ、リツイートコンテスト × 2

無料お試しで機能を確かめてみましょう。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

ShortStackのメリット

ShortStackのメリットは次の通り

簡単にLPが作れる

テンプレートが豊富

それぞれ詳しく説明します。

簡単にLPが作れる

ShortStackはドラッグ&ドロップで簡単にランディングページを作成することができます。

ランディングページと聞くと多くの人は「実装は大変だな」と思うかもしれません。

それは日本での話。

ですが海外ツールはかなり進歩しているためランディングページだろうが簡単に作成ができます。

テンプレート豊富

簡単にランディングページが作成できるのも豊富なテンプレートがあるからこそ。

テンプレートが多く準備されているため作りたいランディングページに合わせたテンプレートを使うことができます。

テンプレートの数は100種類以上あるためデザインには困らないでしょう。

ランディングページが実装できないセールスライターでも安心してランディングページを作成することが可能です。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

ShortStackのデメリット

ShortStackのデメリットは次の通り

画面が英語

情報が少ない

それぞれ詳しく説明します。

画面が英語

ShortStackは海外製のソフトのため画面は英語となります。

ですがメールの送信は日本語でも対応できるので使う分には問題はありません。

日本製のソフトに比べてもかなり高機能なメールマーケティングツールです。

 

英語を見るだけで気分が悪くなる人にとってはShortStackは難しいかもしれません。

ですが使い方に関しても当サイトで解説しているのでぜひ参考にしてください。

情報が少ない

ShortStackは海外では利用者が増えてきたソフトですが日本だと使っている人はまだまだ少ないです。

そのためShortStackの日本語情報が少ないのが現状。

ShortStackの情報を得るためには英語を読む必要があります。

当サイトではShortStackに関する情報も発信しているので参考にしてください。

ShortStackの支払い方法

ShortStackの支払い方法は次の通り

クレジットカード・デビットカード

それぞれ詳しく説明します。

クレジットカード・デビットカード

ShortStackでは下記のクレジットカードとデビットカードで支払いが可能です。

VISA MasterCard AMERICAN EXPRESS

またプリペイドカードに関しては基本的には使えないと考えてください。

ShortStackの価格

ShortStackのプラン毎の価格をまとめると次の通り

月額 年額
Business $99(10,000円) $948(95,000円)
Pro $249(25,000円) $2,388(240,000円)

それぞれ詳しく説明します。

Business

Businessプランの価格は次の通り

月額 $99(10,000円)
年額 $948(95,000円)

Businessプランでは月間のコンバージョン数は10,000回、ユーザー数の上限は50,000人。

コンバージョン数としてカウントされるのはユーザーが商品の購入や資料請求など何かしらのアクションを行った場合です。

ユーザー数とはランディングページにアクセスした人数のこと。

サイト数は無制限。

ポップアップやメール配信、クイズの機能を使うことができます。

PRO

PROプランの価格は次の通り

月額 $249(25,000円)
年額 $2,388(240,000円)

PROプランでは月間のコンバージョン数は50,000回、ユーザー数の上限は250,000人。

サイト数は無制限。

PROプランではBusinessプランの全ての機能が使えます。

さらにクーポンやリツイートコンテストが可能です。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

ShortStackに似たソフト

ShortStack以外にもランディングページ作成ツールはあります。

今回はShortStackに似たランディングページ作成ツールを3つご紹介します。

公式サイト 月額 無料お試し
Unbounce 7,200円 〇(14日間)

それぞれ詳しく説明します。

Unbounce

月額 $72(7,200円)
無料お試し 〇(14日間)

Unbounceアンバウンスは簡単におしゃれなランディングページが作れるLP作成ツール。

カスタマイズも簡単にできるので手軽にかっこいいページを作ることが可能です。

画面は英語ですが翻訳して使えばドラッグ&ドロップで感覚的に使うことができます。

ツールを使うのが苦手な人でも簡単に使えます。

ShortStackの始め方・使い方

最後にShortStackの始め方・使い方をご紹介します。

ShortStackの始め方・使い方は次の通り

アカウント作成

アップグレード

ログイン

それぞれ詳しく説明します。

アカウント作成

ShortStackの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

「Try it Free」をクリックします。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

「名前」「会社名」を入力。

「CREATE ACCOUNT」をクリックします。

パスワードが登録したメールアドレス宛に送られます。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「SIGN IN」をクリックします。

ShortStackのダッシュボードに移動します。

アップグレード

プランのアップグレードします。

「Upgrade now」をクリックします。

プランを選択します。

月額払い(MONTHLY)または年額払い(ANNUAL)を選択。

今回はProプランの「SELECT」をクリックします。

ShortStackの価格は『ShortStackの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

「NEXT」をクリックします。

支払い情報を入力します。

ShortStackの支払い方法は『ShortStackの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

Name on card カード名義人を入力
Company name 会社名を入力
Card number カード番号を入力
Expiration date 有効期限を入力
CVC/CVV セキュリティコードを入力
Country 「Japan」を選択
Zip or Postal Code 郵便番号を入力

情報を入力したらアップグレードします。

「UPGRADE ACCOUNT」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

ログイン

ShortStackの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

右上の「LOGIN」をクリックします。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「SIGN IN」をクリックします。

ShortStackにログインできるとダッシュボードに移動します。

以上でShortStackへログインができました。

ShortStackのよくある質問

ShortStackのよくある質問をご紹介します。
ShortStackの価格については『ShortStackの価格』の記事をご覧ください。
ShortStackのレビューについては『ShortStackのレビュー』の記事をご覧ください。
ShortStackの支払い方法は『ShortStackの支払い方法』の記事をご覧ください。
ShortStackを無料体験する方法は『ShortStackを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
ShortStackをアップグレードする方法は『ShortStackをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
他のShortStackのよくある質問は『ShortStackのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

ShortStackを無料体験する方法については『ShortStackを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ShortStackの始め方・使い方は『ShortStackの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

おすすめ おすすめLP作成ツール
初心者でも稼げる高単価アフィリエイト100選

 アフィリエイトを始めたけど思った以上に稼げない、、、

 そんな人は高単価なアフィリエイトに取り組んでみるのがおすすめ

 高単価なアフィリエイトでしっかりと稼いでみませんか?

 LINE登録して『高単価アフィリエイト100選』を無料でプレゼント!

PAGE TOP