Play.ht(プレイエイチティー)の始め方・使い方を徹底解説

Play.ht(プレイエイチティー)の始め方・使い方を徹底解説

Play.htはAIで自然な音声を作成するツール。

Play.htはAIを使った音声生成ツールとして人気ですが始め方が分からない人もいるのではないかと思います。

この記事ではPlay.htの始め方を図解入りで丁寧に解説します。

まずはPlay.htアカウントの作成方法からプランのアップグレード方法、ログイン画面の説明から始めます。

次に実際に音声生成する方法を手順を追って説明。

テキスト入力から音声プレビュー、出力方法も網羅。

初心者の方でも分かりやすいよう工程とともに丁寧に解説します。

Play.htを始める際の疑問点をこの1本で解決できるはずです。

今回はPlay.htの始め方・使い方を解説します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒初心者でもできるブログの始め方はこちら

※当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

Play.htの始め方・使い方

アカウント作成

Play.htの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

「Generate AI Voice for Free」をクリックします。

アカウント登録に必要な情報を入力します。

「名前」「メールアドレス」と「パスワード」「電話番号」を入力

「Sign up」をクリックします。

アンケートに記入します。

該当する内容を選択し「Continue」をクリックします。

該当する内容を選択し「Continue」をクリックします。

該当する内容を選択し「Continue」をクリックします。

認証メールが送られます。

送られた認証メールに記載のURLをクリックします。

Play.htのダッシュボードに移動します。

Play.htでアカウントを作成する方法は『Play.htを無料体験する方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

プランのアップグレードをします。

「UPGRADE」をクリックします。

プランを選択します。

月額払い(Pay Monthly)または年額払い(Pay Yearly)を選択。

今回はPREMIUMプランの「Select Plan」をクリックします。

Play.htのプラン毎の価格と機能については『Play.htの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

支払い情報を入力します。

Play.htの支払い方法は『Play.htの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

カード情報 カード番号を入力
月/年 有効期限を入力

情報を入力したら申し込みをします。

「Pay and upgrade」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

Play.htをアップグレードする方法は『Play.htをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

ログイン

Play.htの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

右上の「Log in」をクリックします。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Log in」をクリックします。

Play.htにログインできるとダッシュボードに移動します。

以上でPlay.htへログインができました。

音声生成などはダッシュボードで行います。

Play.htにログインする方法は『Play.htにログインする方法』の記事をご覧ください。

 

Play.htとは

Play.htはAIで自然な音声を作成するツール。

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

Play.htはテキストを声に変えることができます。

例えば文章を入力すると自然な声で読み上げ。

Play.htを使うと動画やオーディオを作るのがとても簡単になります。

声をつけたいときに自分で声を作れる。

話やプレゼンテーションを魅力的にするのにも役立つ。

教材やポッドキャスト、ゲーム、翻訳などいろんな使い方が可能。

 

たくさんの声の種類もあります。

エンターテイメント向けや物語のナレーションにぴったりの声も。

説明ビデオやドキュメンタリーにも使えます。

さらに特定のアクセントや方言も再現。

テキストを入力してボタンを押すだけで自分の作品が完成します。

感情を表現したりスタイルを変えたりすることもできます。

Play.htは自分の声を作りたいときや特別なプロジェクトで使いたいときに役立つツールです。

 

Play.htはAIの機能をまとめると次の通り

FREE PROFESSIONAL PREMIUM
ワード数 5,000 600,000 無制限
商用利用 ×
ダウンロード ×
プレビュー ×

Play.htは無料で試すことができます。

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

Play.htの価格・料金

Play.htの価格・料金をまとめると次の通り

月額 年額
FREE 無料 無料
PROFESSIONAL $39(3,900円) $351(35,100円)
PREMIUM $99(9,900円) $891(89,100円)

それぞれ詳しく説明します。

FREE

FREEプランの価格は次の通り

月額 無料
年額 無料

FREEプランは月間で5,000語まで音声に変換ができます。

ただし商用利用は不可。

PROFESSIONAL

PROFESSIONALプランの価格は次の通り

月額 $39(3,900円)
年額 $351(35,100円)

PROFESSIONALプランは年間で600,000語まで音声に変換ができます。

音声の無制限のダウンロードが可能。

商用利用もできます。

PREMIUM

PREMIUMプランの価格は次の通り

月額 $99(9,900円)
年額 $891(89,100円)

PREMIUMプランは無制限に音声の変換ができます。

音声の無制限のダウンロードが可能。

商用利用もできます。

Play.htのよくある質問

Play.htのよくある質問をご紹介します。
Play.htの価格は『Play.htの価格・料金』の記事をご覧ください。
Play.htの支払い方法は『Play.htの支払い方法』の記事をご覧ください。
Play.htを無料体験する方法は『Play.htを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
Play.htをアップグレードする方法は『Play.htをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
Play.htのレビューは『Play.htのレビュー・口コミ』の記事をご覧ください。
Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
他のPlay.htのよくある質問は『Play.htのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

Play.htを無料体験する方法については『Play.htを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Play.htの始め方・使い方は『Play.htの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると25%オフ

おすすめ おすすめAI音声ツール
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP