【徹底評価】ChatPDF(チャットピーディーエフ)の口コミ・レビューを紹介

【徹底評価】ChatPDF(チャットピーディーエフ)の口コミ・レビューを紹介

ChatPDFはPDFまたはPDFのURLを入力するだけでそのPDFのチャットボットが生成できるツール。

今回はChatPDFの口コミ・レビューをご紹介します。

本記事の内容ChatPDFの価格

ChatPDFの口コミ

ChatPDFの始め方

今すぐChatPDFを使いたい!という方はこちらをクリックしてください(記事内の該当箇所に飛びます)。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

ChatPDFとは

ChatPDFはPDFまたはPDFのURLを入力するだけでそのPDFのチャットボットが生成できるツール。

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

日本語に対応。

チャットの履歴も残るので安心。

 

ChatPDFの機能をまとめると次の通り

Free Plus
月額 無料 $5(500円)
年額 無料 $60(6,000円)
ページ数 120 2,000
アップロードサイズ 10MB 32MB
PDF数 3/日 50/日
質問数 50/日 1,000/日

ChatPDFは無料で使うことができます。

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

ChatPDFの口コミ

ChatPDFを使っているユーザーの口コミは次の通り

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

ChatPDFの支払い方法

ChatPDFの支払い方法は次の通り

クレジットカード・デビットカード

それぞれ詳しく説明します。

クレジットカード・デビットカード

ChatPDFでは下記のクレジットカードとデビットカードで支払いが可能です。

VISA MasterCard AMERICAN EXPRESS
UnionPay

またプリペイドカードに関しては基本的には使えないと考えてください。

ChatPDFの価格・料金

ChatPDFの価格・料金をまとめると次の通り

月額 年額
Free 無料 $5(500円)
Plus 無料 $60(6,000円)

それぞれ詳しく説明します。

Free

Freeプランの価格は次の通り

月額 無料
年額 無料

Freeプランは120ページ、10MBまでのPDFを3つまでアップロードできます。

1日の質問数は50。

Plus

Plusプランの価格は次の通り

月額 $5(500円)
年額 $60(6,000円)

Plusプランは2,000ページ、32MBまでのPDFを50つまでアップロードできます。

1日の質問数は1,000。

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

ChatPDFに似たソフト

ChatPDF以外にもAIチャットボットはあります。

今回はChatPDFに似たAIチャットボットを3つご紹介します。

公式サイト 月額 無料体験 日本語対応
Chatsimple 1,900円
DocsBot 1,900円
LiveChat 2,400円 〇(14日間)

それぞれ詳しく説明します。

Chatsimple

月額 1,900円
無料お試し
日本語対応

Chatsimpleは独自のAIチャットボットを簡単に作成できるプラットフォーム。

Chatsimpleを使用すると24時間365日顧客と対話することができます。

コーディングは不要であり日本語に対応。

Chatsimpleはリアルタイムの対話を分析し顧客のニーズや課題を要約します。

Chatsimpleは多くの中小企業に信頼されています。

顧客との対話を向上させパーソナライズされた体験を提供できます。

DocsBot

月額 $19(1,900円)
無料お試し
日本語対応

DocsBotは独自のAIチャットを簡単に自分のWebサイトに設置・コンテンツ生成できるチャットボット。

あなたのコンテンツとドキュメントをトレーニングさせたAIチャットボットを作成しお客様やチームに対して回答を提供できます。

DocsBotを使用することでお客様の詳細な質問に対してコード例や回答を得ることができます。

DocsBotの主な機能には質問/回答ボット、埋め込みウィジェット、カスタムコピーライティング、サポートチケットへの返信、強力なAPIなど。

DocsBotはドキュメンテーション、ブログ記事、ファイル、URLなど様々なコンテンツを取り込むことができます。

Zapierとの連携やクラウドソースとの接続も可能です。

LiveChat

月額 $24(2,400円)
無料お試し ○(14日間)
日本語対応

LiveChatはウェブサイトやアプリケーションに組み込んで使用することができるライブチャットツール。

主な機能としてリアルタイムのコミュニケーション、AIを活用したチャットボット、チャットをチケットに変換するヘルプデスク機能、ナレッジベースの構築、アプリケーションとの統合性、顧客サポートとセールスの向上があります。

さまざまな業界やビジネスに適用されウェブブラウザやデスクトップ、モバイルデバイスで利用可能。

LiveChatはリアルタイムのコミュニケーションを通じて顧客との接点を強化し効果的なカスタマーサポートとセールスを実現するためのツールとして活用されています。

ChatPDFの始め方・使い方

最後にChatPDFの始め方と使い方をご紹介します。

ChatPDFの始め方・使い方は次の通り

アカウント作成

アップグレード

ログイン

チャット作成

それぞれ詳しく説明します。

アカウント作成

ChatPDFの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

「My Account」をクリックします。

Googleアカウントでログインします。

ChatPDFのダッシュボードに移動します。

アップグレード

プランのアップグレードします。

「Pricing」をクリックします。

プランを選択します。

今回はPlusプランの「Get Plus」をクリックします。

ChatPDFの価格・料金は次の通り

月額 年額
Free 無料 $5(500円)
Plus 無料 $60(6,000円)

 

支払い情報を入力します。

項目は次の通り

カード情報 「カード番号」「有効期限」「CVC(セキュリティコード)」を入力
カード所有者名 カードの名義人を入力
請求書の住所 「日本」を選択

郵便番号を入力

情報を入力したら申し込みをします。

「申し込む」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

ログイン

ChatPDFの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

「My Account」をクリックします。

Googleアカウントでログインします。

ChatPDFにログインできるとダッシュボードに移動します。

以上でChatPDFへログインができました。

チャット作成

PDFを読み込みます。

読み込ませるPDFをドロップします。

チャットが作成されました。

入力欄にテキストを入力するとチャットが使えます。

ChatPDFのよくある質問

ChatPDFのよくある質問をご紹介します。
ChatPDFの価格は『ChatPDFの価格・料金』の記事をご覧ください。
ChatPDFの支払い方法は『ChatPDFの支払い方法』の記事をご覧ください。
ChatPDFを無料体験する方法は『ChatPDFを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
ChatPDFをアップグレードする方法は『ChatPDFをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
ChatPDFでチャットを作成する方法は『ChatPDFでチャットを作成する方法』の記事をご覧ください。
ChatPDFのレビューは『ChatPDFのレビュー・口コミ』の記事をご覧ください。
ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
他のChatPDFのよくある質問は『ChatPDFのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

ChatPDFの始め方・使い方は『ChatPDFの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

おすすめ おすすめAIチャットツール
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP