英語が使えるおすすめの副業5選

英語が使えるおすすめの副業5選

英語は世界共通の言語ということで様々な人に使われています。

日本においても英語のニーズはかなり高いと言えます。

英語ができる人はその英語力を使って副業として稼いでみるのもおすすめです。

今回は英語力が活かせるおすすめの副業をご紹介します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

英語力が活かせるおすすめの副業

海外アフィリエイト

海外アフィリエイトは外国の企業やブランドの製品やサービスを紹介して紹介料を得る方法。

海外のサービスをウェブサイトやブログ、ソーシャルメディアを通じて紹介します。

記事の内容としてはレビューや商品情報。

紹介している商品が売れると利益を得ることができます。

 

海外アフィリエイトでは英語サイトを活用します。

そのため英語ができるとかなり有利になるのです。

さらに海外アフィリエイトは英語圏の情報を扱うこともあり競合が少ないです。

そのためもっとも簡単に英語が活かせるのが海外アフィリエイト。

海外アフィリエイトについて学べる教材を販売しているのでぜひご活用ください。

\円安を有利に活用!/

翻訳

英語を使う副業なの中で最も有名なのが翻訳。

ビジネス書の翻訳やYouTubeやSNSのコンテンツを翻訳する仕事があります。

実際にどんなジャンルが得意かによって応募できる案件も変わってきます。

海外サイトでは翻訳者も募集されている場合があるので探してみると良いでしょう。

海外クラウドワーク

海外クラウドワークはオンライン上で自身のスキルや専門知識を活かして仕事を受注し報酬を得ることができます。

ウェブデザインやプログラミング、翻訳、ライティング、デザインなど様々な分野でフリーランスの仕事があります。

海外クラウドワークサイトを利用することで世界中のクライアントとつながることが可能です。

海外クラウドワークサイトを利用するため報酬の支払いはドルで行われます。

おすすめの海外クラウドワークサイトはfiverr。

\無料ではじめる/

fiverrのアカウントを作成する方法については『fiverrのアカウントを作成する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

fiverrの始め方・使い方は『fiverrの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

輸入代行サポート

海外向けのECサイトで商品を購入したり在庫の管理をしたり。

現地の人と協力して輸入代行のサポートをする副業も人気です。

実際のやりとりも英語で行う場合が多いため英語が活かせる副業。

仕事をするためのマニュアルなどが整備されていることも多いので始めやすい副業です。

オンラインコース販売

オンラインコース販売はオンラインプラットフォームを使って教育コンテンツを提供し販売する方法。

学習者が自分のペースで学ぶことができるオンライン教育がブームになっています。

オンラインコースを提供するプラットフォームは日本にも海外にもあります。

オンラインコースは英語圏向けにすると商圏がかなり広がるのです。

日本と比べると8倍以上。

英語ができるだけで巨大なマーケットを相手にすることが可能になるのです。

オンラインコースプラットフォームは数多くありますがその中でもおすすめなのがteachable。

\無料ではじめる/

teachableを無料お試しする方法は『teachableの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

teachableの始め方・使い方は『teachableの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると3ヶ月分オフ

おすすめのオンラインコース販売ツールは『おすすめのオンラインコースツール』の記事をご覧ください。

LINEで無料相談

わからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP