ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

「勝ちには偶然の勝ちがあり、負けには偶然の負けはない」

これはかつての剣豪、松浦清の言葉。

失敗は必然であり成功は偶然。

そのため成功したいのであれば必然的な失敗を避けることが何よりも大事になります。

多くの人が同じ失敗を繰り返します。

それはブログも同じ。

他の人は失敗しているけど私だけは大丈夫。

そんなことを思って失敗する人は数多くいます。

アフィリエイトで月5000円未満の収入しかない人が全体の6割にも上ります。

そんな人は他の人がしてきた失敗をまんまとやっているのです。

かつての私もその一人でした。

 

いくら記事を書いてもなかなかブログで成果を出すことができませんでした。

ですがブログで失敗する人が陥りがちな内容を回避することで段々と成果が出るようになったのです。

はじめは誰しもが初心者です。

初心者だからこそ失敗もするでしょう。

ですが他の人がしている失敗をわざわざ繰り返す必要もありません。

失敗を回避して成功へ最短ルートへと進む。

そんなやり方もあっても良いと思います。

今回はブログ初心者がやりがちなブログの失敗談をご紹介します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

日記を書く

ブログを始めたばかりって何を書いたら良いのかわからないですよね。

わからないからこそ今日あったできごとなんかを書いてしまう。

いわゆる日記ですね。

ですがあなたの日記は残念ながら読まれません。

あなたが芸能人や有名人でもない限り読まれることはまずありません。

そもそもあなたも人の日記を読もうなんて考えないですよね。

それは他の人も同じです。

 

特に価値のない日記は残念ながら読まれません。

読まれないということは稼げもしないということ。

「これだけ時間をかけたんだからきっと稼げるはず」

そんな甘い幻想は簡単に砕けてしまうのがブログです。

もちろん日記を書いてはいけないというわけではありません。

ただ日記ばかりを書いていても一向に稼げるようにはならないことを頭に入れておきましょう。

キーワードを考えていない

なんとなく思いついた内容で記事を書く。

これも初心者がやりがちなことです。

ブログが人に読まれる経路は主に2つあります。

1つが検索(SEO)から、もう1つがSNSから。

ブログ初心者ということはSNSからの流入もほとんどないでしょう。

だとすると検索から流入を狙うことになります。

 

検索から流入するということは人は何かしらのキーワードで記事を検索します。

そのキーワードがそもそも決まっていなかったら。

誰も検索するようなキーワードじゃなかったら。

誰もあなたが書いた記事にたどり着くことはありません。

検索されるキーワードで記事を書く。

これは避けられないことです。

キーワードを考えて記事を書くということをしましょう。

レッドオーシャンで戦う

ブログには超激戦区(レッドオーシャン)のジャンルというものがあります。

レッドオーシャンは検索数が多く報酬単価が高いです。

具体的には次のようなジャンル

・クレジットカード

・ウォーターサーバー

・脱毛

・カードローン

・FX

・引越し

・保険

・育毛

・転職

・美容

・出会い系

・ネット回線

・格安スマホ

・健康食品

これらは月100万以上が狙える人気ジャンルです。

だからこそ超強力な企業がしのぎを削っているジャンルだとも言えます。

そんな超激戦区に初心者がひょっと参加する。

レッドオーシャンって誰もが知っているようなことですからね。

身近なので参加しやすいからこそやりたくなるもの。

ですがそんなジャンルに初心者が挑んでいっても9割は撃沈します。

もうこのジャンルでは新規の受付はお断りと言っても過言ではないからです。

それだけ上位層で固められてしまっています。

数千万アクセスあるサイトに初心者が作ったサイトが勝てる要素がどこにあるでしょうか?

勝負する前から勝敗がはっきりわかりきっています。

だからこそレッドオーシャンには近づかずに別のジャンルを攻めることが大事。

ブログ初心者というのは圧倒的な弱者です。

弱者であるなら弱者なりの戦略が必要。

 

差別化や独自の切り口で大手ができないことをする。

レッドオーシャンでなく競合が少ないブルーオーシャンを攻めてみるのもひとつの手です。

たとえば海外アフィリエイトなんかは実はブルーオーシャンだったりします。

それは日本人が圧倒的に英語が苦手なため。

英語にトラウマがある人が多いので英語の画面を見ただけで撤退する人が多いのです。

そのため海外の案件を取り扱う海外アフィリエイトはずっとブルーオーシャンだったりします。

しかも報酬は外貨が得ることができるため円安のメリットが受けられる特典もあるのです。

日本のアフィリエイトではなく海外アフィリエイトをするのも一つの手です。

私も海外アフィリエイトに取り組むようになってから報酬が増えましたから。

すぐ稼げると考える

特に年配の人に多いのですがネットを魔法のように考える傾向があります。

それはサイトを公開した瞬間に膨大にアクセスが一気に集まるというもの。

これは神話みたいなものですね。

神話なのでありえない話です。

確かに大昔はサイトを持っている人が少なかった。

なのでサイトを持つだけでアクセスがあるなんていう夢のような時代がありました。

でももう令和です。

そんなことはありえないのです。

ブログは長期で運営することが前提のメディアです。

 

短期で一気にアクセスが増えるなんてことはありません。

それはブログをやってきた経験者であってもです。

ましてや何の知識もない初心者がいきなり何万ものアクセスが増えるなんてことはありえません。

でもあなたはこう思うかもしれません。

「SNSですぐに数万のアクセスがある人もいるじゃないか!」

確かにそういう人はいるのかもしれません。

でも本当にブログだけでアクセスを集めているかはわかりません。

もしかすると数百万かけて広告を使ってアクセスを増やしているかもしれません。

そもそも嘘をついている可能性だってあります。

大量にアクセスがあるなんて話が本当かどうかはかなり眉唾ものだと考えておいたほうが良いです。

口では何とでも言えますからね。

ただ明らかにアクセスがないのに「大量のアクセスがありましたー」と言って人を集めている場合もあります。

ブログは年単位のスパンで運営するものと考えておきましょう。

商品を決めていない

がんばって記事を更新して多少はアクセスが集まるようになった。

でも売る商品がない。

かつての私もこれに陥りました。

とある記事が当たってアクセスが20万ほどになりましたがほとんど売るものがなく、、、

なんとなくアドセンスを置いておいただけという形になりました。

もちろん報酬も雀の涙ほど、、、

アクセスがたくさんあっても商品がないと売上げは上がらないのです。

 

こう聞くと当たり前に思うかもしれませんが初心者は商品を決めずにブログを始めるケースが結構多いもの。

「アクセスが集まったら売上げも上がるっしょ?」

そう思って記事の更新を頑張ってアクセスを増やしても残念ながら売上げは増えないのです。

かつての私がそうでしたから。

だからこそ同じあやまちを繰り返さないようにしてほしいのです。

記事を書く前に何の商品を取り扱うかを徹底的に調べましょう。

その商品を売るために記事を書くという考えにすると収益化がグッと近づきます。

記事を書き始める前にまずは商品を決めるようにしましょう。

高額なコンサルに申し込む

ブログ初心者には甘い誘惑というものが待ち受けています。

そのひとつが高額なコンサルティングでしょう。

このコンサルティングを受ければ初心者でも簡単に稼げます。

きっとあなたもこんな文言を見たことがあるでしょう。

でもその実情はかなり残念なことが多いです。

ただ資料を送って後はほったらかしなんてケースも。

彼らも儲かれば何でも良いでしょと考えているところがあります。

そんなのにカモにされてブログなんてもうやりたくないと辞めてしまう人もいます。

ですがそもそもブログも一つの事業です。

他の人が何でも自分の代わりにやってくれるなんてありえないです。

そんな甘い幻想からさっさと目を覚まさないといけません。

ブログのコンサルティングと謳いながら自分では全く稼げていないなんて場合もかなりあります。

これなんかただの詐欺ですね。

話す内容もどっかの記事の受け売りばかり。

 

それは自分の経験が圧倒的に不足しているから。

そんな人のコンサルティングを受けても良いことはありません。

それよりも一つでも記事を書いたほうが良いです。

ブログ初心者がコンサルティングを受けることは基本的におすすめはしてはいません。

あくまでブログ中級者以上で行き詰っているなんかの場合に利用するものです。

コンサルティングを受けるということは丸投げできるかも?という邪な考えがあるからではないでしょうか?

その考えはブログを読んでいる読者にも伝わります。

誠実ではないんですね。

そんな態度の人がかなり大変なブログを続けられるわけもないです。

高額なコンサルティングに申し込むのは基本的にやめておきましょう。

検索順位を調べていない

記事を書いたら終わりではありません。

そこからその記事の答え合わせをする必要があります。

それが検索順位を調べること。

検索順位を調べることで本当にその記事の方向性が正しいのかを確認することができます。

日頃の順位を確認することでサイトや記事の状態も診断できるのです。

記事を書くのは人に読んでもらうため。

そのためには検索結果で上位に表示される必要があります。

その点から逃げることはできません。

検索順位を毎日確認することをクセづけしましょう。

検索順位の確認はツールを使うと簡単にできます。

おすすめの検索順位チェックツールはこちらの記事を参考にしてください。

その中でもおすすめなのがRank Trackerです。

\無料ではじめる/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

Rank Tracker以外にも検索順位チェックツールはあります。

おすすめの検索順位チェックツールは『おすすめの検索順位チェックツール』の記事をご覧ください。

リサーチをしていない

ブログで稼ぐためにはユーザの悩みや問題を解決するための記事が必要です。

ですがその悩みをリサーチしていないとどんな記事を書いてよいのかわからなくなってしまいます。

競合調査やターゲット調査などリサーチには様々なものがあります。

リサーチにはツールを使うと効率よく調べることができます。

ブログの必須のツールについては『ブログの必須のツール』の記事を参考にしてください。

無料ブログを使っている

ブログって大きく分けると有料ブログと無料ブログがあります。

有料ブログが自分でドメインを取得するWordPressを代表とするブログ。

無料ブログはアメブロやライブドアなど。

無料ブログというのは残念ながらSEOに非常に弱いのです。

なのでいくら素晴らしい記事を書いても検索結果で上位表示されるのは絶望的。

無料ブログの所有権は自分ではありません。

あくまで無料ブログを運営している会社のものです。

いくらあなたが長時間をかけて記事を書いたとしてもです。

運営の気分次第でしれっと消されたりします。

 

さらに無料ブログでは勝手に広告が表示されます。

もちろん広告が表示されても自分にお金が入ることはありません。

それは運営の収益に行くだけです。

無料ブログはSEOのために使うものではありません。

あくまでSNSのように使うのがポイントです。

ブログは有料のWordPressブログなどを使うようにしましょう。

ブログの始め方についてはこちらの記事を参考にしてください。

行動量が少ない

ネットやSNSでは「わずか〇〇日で月〇〇万円の収益」なんてうたい文句を見かけます。

そんなうたい文句を信じ込んだせいか未だにブログは簡単に稼げるなんてイメージがあります。

ですが実際はかなり大量の行動が必要です。

よく言われるのがブログは100記事が必要というもの。

でもあくまでスタートラインに立てるのが100記事というだけ。

収益化するためにはそれ以上の記事数が必要になります。

収益化しているブログは当たり前に数百記事はあります。

少ない記事で収益化はあくまでポジショントークに過ぎないということを頭に入れておきましょう。

 

特に初心者のうちは大量行動が必要不可欠です。

ブログ界隈にはすでに歴戦の猛者がウジャウジャいます。

そんな彼らに勝つためにはそれ以上の大量行動が必要になるのです。

「ブログを始めたけど思った以上に売上が上がらない」

そう思ったときは本当に行動量が伴っているかを考えてみましょう。

ブログ初心者の行動量は思っている以上に少ないです。

結果がほしいなら行動をするしかありません。

行動こそがあなたが望む結果を引き寄せるのですから。

PAGE TOP