Rank Tracker(ランクトラッカー)の始め方・使い方を徹底解説

Rank Tracker(ランクトラッカー)の始め方・使い方を徹底解説

Rank Trackerはキーワードランキングチェックツール。

Rank Trackerは簡単に検索エンジンランキングをチェックできる便利なツールですが初期設定の流れが分かりにくい人がいるのではないかと思います。

この記事ではRank Trackerの始め方について図を使用しながら丁寧に説明いたします。

アカウント登録からインストール方法、プランアップグレードの手順を図で説明します。

さらに重要な機能である検索順位の確認方法も実際のスクリーンショットを使用して説明。

Rank Trackerを始める上で役立つ情報がこの1本にまとめられているのでRank Trackerを使いたい方は参考にしてください。

今回はRank Trackerの始め方・使い方を紹介します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒初心者でもできるブログの始め方はこちら

※当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

\今すぐ無料で試す/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方

アカウント作成

Rank Trackerの公式サイトにアクセスします。

\今すぐ無料で試す/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

ダウンロード

Rank Trackerをダウンロードします。

「メールアドレス」を入力。

「今すぐダウンロード」をクリックします。

ダウンロードが自動的に始まります。

ダウンロードが終わるまで待っておきましょう。

もしダウンロードが開始しない場合は「ダウンロードを開始する」をクリックしてください。

Rank Trackerのインストールを行うためにはJavaというソフトが必要です。

Rank Trackerのインストール時にJavaのインストールが求められた場合はJavaのインストールを行います。

Javaのインストールを行っていきます。

 

Javaの公式サイトにアクセスします。

「Javaのダウンロード」をクリック。

「Download Java」をクリックします。

Javaのインストーラーがダウンロードできました。

Javaのインストーラーをダブルクリックします。

Javaのセットアップ画面が開きます。

「インストール」をクリック。

Javaのインストールが完了しました。

「閉じる」をクリック。

これでRank Trackerがインストールができる状態になりました。

 

Rank Trackerをインストールします。

Rank Trackerのインストーラーをダブルクリックします。

Rank Trackerのインストールを行います。

「Japanese」を選択。

「OK」をクリックします。

「次へ」をクリック。

ライセンス契約書が表示されます。

「同意する」をクリックします。

インストールオプションが表示されます。

「次へ」をクリック。

「インストール」をクリックします。

Rank Trackerのインストールが始まります。

しばらく待っておきましょう。

Rank Trackerのインストールが完了しました。

「完了」をクリックします。

Rank Trackerを起動します。

Rank Trackerをダブルクリックします。

「新規」をクリックします。

確認するサイトのURLを入力します。

「エキスパートオプションを有効にする」を選択。

「次へ」をクリックします。

グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールと連携することができます。

連携は後からでも可能です。

今回は連携せずに「次へ」をクリック。

キーワードを入力します。

「次へ」をクリック。

使用する検索エンジンを選択します。

日本のGoogleを使用する検索エンジンに選びます。

「さらに検索エンジンを追加する」をクリック。

検索バーに「japan」と入力すると日本の検索エンジンが表示されます。

「Google.co.jp」と「Google.co.jp(Mobile)」を選択します。

「+」をクリック。

「Google.co.jp」と「Google.co.jp(Mobile)」が追加されました。

日本の検索エンジンのみを使うためアメリカのGoogleとYahooは削除します。

「×」をクリック。

検索エンジンを削除する確認画面が表示されます。

「はい」をクリック。

同じ手順でアメリカのYahooも削除しておきましょう。

以上ができたら「完了」をクリックします。

以上でサイト登録が完了しました。

Rank Trackerのアカウントを作成する方法は『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

プランのアップグレードをします。

「料金」をクリックします。

プランを選択します。

今回はPROFESSIONALプランの「今すぐアップグレード」をクリックします。

Rank Trackerの価格は『Rank Trackerの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

支払い情報を入力します。

Rank Trackerの支払い方法は『Rank Trackerの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

種別 「個人」または「法人」を選択
フルネーム 名前を入力
「日本」を選択
メールアドレス メールアドレスを入力
お支払通貨 「JPY」を選択
カード番号 カード番号を入力
カード有効期限 有効期限を入力
セキュリティコード セキュリティコードを入力

情報を入力したら申し込みをします。

「ご注文を確定する」をクリックします。

 

ライセンスキーが登録したメールアドレス宛てに送られてきます。

Rank Trackerを起動します。

Rank Trackerをダブルクリックします。

Rank Trackerが起動できたらライセンスキーを登録します。

「アップグレード」をクリックします。

「登録者」と「登録キー」を入力します。

「送信」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

Rank Trackerをアップグレードする方法は『Rank Trackerをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

検索順位の確認

検索順位を確認するキーワードを追加します。

「キーワードの追加」をクリックします。

キーワードを入力します。

1行につき1つのキーワードとなります。

キーワードが入力できたら「次へ」をクリック。

検索エンジンを選択します。

ここでは何も変更せずに「完了」をクリック。

キーワードが追加されました。

 

大量のキーワードを追加する場合はインポート機能を使うと良いです。

今回はグーグルサーチコンソールのデータを使用します。

「ファイル」-「インポート」-「キーワード」をクリックします。

インポートするCSVファイルを選択します。

「…」をクリック。

ファイルを選択しましょう。

ファイルが選択できたら「次へ」をクリックします。

1行目のデータは不要のためインポートを開始する行は「2」にしましょう。

「次へ」をクリックします。

CSVファイルを選択したためデリミタ(区切り文字)は「コンマ」を選択します。

「次へ」をクリック。

ランキングの確認日を選択します。

ここでは特に何も変更せずに「次へ」をクリック。

追加するキーワードを選択します。

必要なキーワードを選択しましょう。

今回は全てのキーワードを選択します。

「完了」をクリック。

キーワードが追加されました。

 

検索順位を確認します。

検索順位を確認するキーワードを選択します。

「ランキングを確認」をクリック。

確認する検索エンジンを選択します。

「OK」をクリックします。

検索順位の確認がスタートします。

左下には現在どれくらい検索順位の確認が終わっているかのステータスが表示されます。

詳細を確認するには矢印の箇所をクリック。

詳細が表示されます。

現在確認中のキーワードや終了までの時間が表示されます。

検索順位の確認が終わるまで待っておきましょう。

以上が検索順位を確認する方法となります。

Rank Trackerで検索順位を確認する方法は『Rank Trackerで検索順位を確認する方法』の記事をご覧ください。

 

Rank Trackerとは

Rank Trackerはキーワードランキングチェックツール。

\今すぐ無料で試す/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

このツールを使用するとウェブサイトのキーワードの順位を追跡します。

そして検索エンジン結果ページ(SERP)でのパフォーマンスを分析することが可能です。

Rank Trackerを使用することでウェブサイトの検索エンジンランキングを追跡しSEO戦略の改善に役立てることができます。

 

Rank Trackerの機能をまとめると次の通り

FREE PROFESSIONAL ENTERPRISE
TXT/CSVデータのインポート
プロジェクトの保存 × 無制限 無制限
セーフクエリ ×
スケジュール機能 ×
データ出力 × ×
順位チェック
競合の順位チェック 1 5 10
キーワード調査
キーワード分析
SEOレポート
レポートの印刷 × ×
PDF/HTMLのレポート保存・送信 × ×
ワンクリック共有 × ×

\今すぐ無料で試す/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

Rank Trackerの価格・料金

Rank Trackerのプラン毎の価格をまとめると次の通り

年額
FREE 無料
PROFESSIONAL 16,999円
ENTERPRISE 39,999円

それぞれ詳しく説明します。

FREE

FREEプランの価格は次の通り

年額 無料

FREEプランはあくまで体験版という位置づけ。

FREEプランだとデータの保存やスケジュール設定など一部の機能に制限があります。

まずはFREEプランから始めることになります。

PROFESSIONAL

PROFESSIONALプランの価格は次の通り

年額 16,999円

PROFESSIONALプランではデータの保存やスケジュール設定を行うことができます。

個人で使うのであれば圧倒的におすすめなのがPROFESSIONALプランです。

ENTERPRISE

ENTERPRISEプランの価格は次の通り

年額 39,999円

NTERPRISEプランはSEO会社向けのプランとなります。

データをCSV形式でダウンロードできたりレポート作成が可能です。

クライアントにデータを提出する必要性があるならENTERPRISEプランにしましょう。

Rank Trackerのよくある質問

Rank Trackerのよくある質問をご紹介します。
Rank Trackerの価格については『Rank Trackerの価格』の記事をご覧ください。
Rank Trackerの支払い方法は『Rank Trackerの支払い方法』の記事をご覧ください。
Rank Trackerを無料体験する方法は『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
Rank Trackerをアップグレードする方法は『Rank Trackerをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
Rank Trackerのレビューについては『Rank Trackerのレビュー』の記事をご覧ください。
Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
Rank Trackerで検索順位を確認する方法は『Rank Trackerで検索順位を確認する方法』の記事をご覧ください。
他のRank Trackerのよくある質問は『Rank Trackerのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\今すぐ無料で試す/

Rank Trackerを無料体験する方法については『Rank Trackerを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

Rank Trackerの始め方・使い方は『Rank Trackerの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

おすすめ おすすめ検索順位チェックツール
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP