make(旧Integromat)の始め方・使い方を徹底解説

make(旧Integromat)の始め方・使い方を徹底解説

ノーコードで様々なツールと連携し自動化できるmake。

makeを始めようと考えている人にとって最初の操作方法がわからない部分があると思います。

特に導入フローや各機能の目的が分からなくて困っている人もいるでしょう。

そんな人向けに図解を使って丁寧に説明しました。

この記事を参考にすればスムーズに導入できるでしょう。

ぜひ活用いただければと思います。

今回はmakeの始め方・使い方を解説します。

今回の内容は動画でも解説しています。

他の内容について動画を配信しているのでぜひチャンネル登録して他の動画もご覧ください。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒初心者でもできるブログの始め方はこちら

※当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

makeの始め方・使い方

アカウント作成

makeの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

「Get started free」をクリックします。

会員情報を入力します。

入力する項目は次の通り

Email メールアドレスを入力
Password パスワードを入力
Name 名前を入力
Country 「Japan」を選択
Hosting Region 「US」または「EU」を選択

全ての項目の入力ができたら「Sign up for FREE」をクリックします。

 

アカウントの作成が完了しました。

メール認証を行います。

「Verify email」をクリックします。

サインインします。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力し「Sign In」をクリックします。

アンケートに記入します。

「Send」をクリックします。

makeのダッシュボードに移動します。

makeでアカウントを作成する方法は『makeを無料体験する方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

プランのアップグレードをします。

「Upgrade」をクリックします。

プランを選択します。

Annual(年額)またはMonthly(月額)を選択。

今回はProプランの「Upgrade」をクリックします。

makeのプラン毎の毎の価格と機能については『makeの価格・料金』の記事をご覧ください。

 

「Select payment method」をクリックします。

makeの支払い方法は『makeの支払い方法』の記事をご覧ください。

「Proceed to payment」をクリックします。

支払い情報を入力します。

項目は次の通り

カード情報 「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力
カード所有者名 カードの名義人を入力
国または地域 「日本」を選択

情報を入力したら申し込みをします。

「申し込む」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

makeをアップグレードする方法は『makeをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

ログイン

makeの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

右上の「Sign in」をクリックします。

ログイン情報を入力します。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力。

「Sign in」をクリックします。

makeにログインできるとダッシュボードに移動します。

以上でmakeへログインができました。

makeにログインする方法は『makeにログインする方法』の記事をご覧ください。

makeとは

makeはノーコードで様々なツールと連携し自動化できるツール。

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

シンプルな操作で様々なツールと連携することができます。

豊富なテンプレートがあるため作業は簡単です。

基本はノーコードですがhttpやJSONにも対応しているのでプログラミングがわかる人はより創造的な自動化もできます。

 

makeの機能をまとめると次の通り。

Free Core Pro Teams
操作数 1,000 10,000 10,000 10,000
シナリオ数 2 無制限 無制限 無制限
シナリオ実行時間[分] 5 40 40 40
シナリオ入力 × ×
ファイルサイズ[MB] 5 100 250 500
チーム作業 × × ×

makeは無料体験ができるのでまずは試してみましょう。

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

makeの価格・料金

makeは操作数によって価格が変動します。

月額払いをした場合の各プラン毎の価格は次の通り

月額
Free 無料
Core $10.59(1,050円)
Pro $18.82(1,900円)
Teams $34.12(3,400円)

それぞれ詳しく説明します。

Free

Freeプランの価格は次の通り

操作数 月額 年額
1,000 無料 無料

Freeプランでは操作数は月間で1,000まで。

シナリオ数は2まで。

操作数はシナリオ内のモジュールが何かしらのアクション(Excelの数式を実行するなど)をする場合にカウントされます。

Core

Coreプランの価格は次の通り

操作数 月額 年額
10,000 $10.59(1,059円) $108(10,800円)

Coreプランでは操作数は月間で10,000から。

シナリオ数は無制限。

Pro

Proプランの価格は次の通り

操作数 月額 年額
10,000 $18.82(1,882円) $192(19,200円)

Proプランでは操作数は月間で10,000から。

シナリオ数は無制限。

ProプランではCoreまでの機能に加えてシナリオ入力が行えます。

Teams

Teamsプランの価格は次の通り

操作数 月額 年額
10,000 $34.12(3,412円) $348(34800円)

Teamsプランでは操作数は月間で10,000から。

シナリオ数は無制限。

TeamsプランではProまでの機能に加えてチーム作業が行えます。

makeのよくある質問

makeのよくある質問をご紹介します。
makeの価格は『makeの価格・料金』の記事をご覧ください。
makeの支払い方法は『makeの支払い方法』の記事をご覧ください。
makeを無料体験する方法は『makeを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
makeをアップグレードする方法は『makeをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
makeのレビューは『makeのレビュー・口コミ』の記事をご覧ください。
makeの始め方と使い方は『makeの始め方と使い方』の記事をご覧ください。
他のmakeのよくある質問は『makeのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

makeを無料体験する方法については『makeを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

makeの始め方・使い方は『makeの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP