podia(ポディア)を無料体験する方法

podia(ポディア)を無料体験する方法

オンライン講座やウェビナー、デジタルデータを販売できるオールインワンのビジネスプラットフォームであるpodia。

そんなpodiaは無料体験することができます。

今回はpodiaを無料体験する方法を解説します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒月5万円稼ぐアフィリエイトロードマップはこちら
※プロモーションリンクを含みます

\無料ではじめる/

podiaを無料お試しする方法は『podiaの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

podiaの始め方・使い方は『podiaの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

podiaを無料体験する方法

podiaを無料体験する方法は次の通り

公式サイトにアクセス

「Get your free account」をクリック

メール認証

それぞれ詳しく説明します。

公式サイトにアクセス

podiaの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

podiaを無料お試しする方法は『podiaの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

podiaの始め方・使い方は『podiaの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

「Get your free account」をクリック

「Get your free account」をクリックします。

会員情報の入力

アカウント登録に必要な情報を入力します。

「名前」「メールアドレス」と「パスワード」を入力

「Get started」をクリックします。

メール認証

認証用のメールが送られるのでメール認証をします。

「Confirm your email」をクリックします。

podiaのダッシュボードに移動します。

podiaをアップグレードする方法は『podiaをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。

podiaのよくある質問

podiaのよくある質問をご紹介します。
podiaの価格は『podiaの価格』の記事をご覧ください。
podiaの支払い方法は『podiaの支払い方法』の記事をご覧ください。
podiaを無料体験する方法は『podiaの無料お試しを使う方法』の記事をご覧ください。
podiaをアップグレードする方法は『podiaをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
podiaのレビューは『podiaのレビュー』の記事をご覧ください。
podiaの始め方と使い方は『podiaの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
podiaはオンライン講座やウェビナー、デジタルデータを販売できるオールインワンのビジネスプラットフォーム。
odiaは今流行りのノーコードでオンライン講座やサイトを作成できます。 操作はドラッグ&ドロップなので直感的に使うことができます。 画面は英語ですが簡単な英語なのであまり気にせず使うことができるでしょう。
podiaのアカウントにログインし「アカウント設定」に移動。「請求」セクションにアクセスしてキャンセルするだけです。注意事項はありません。
いつでもアップグレード、ダウングレード、または月払いから年払いへの切り替えを行うことができます。
StripeやPayPalアカウントに接続するとpodiaで稼いだ金額はすべてあなたのアカウントに直接入金されます。
podiaを使用するとあなたのデータおよび顧客のデータは常に安全になります。すべてのオンライントランザクションは暗号化。GDPR などの世界的なセキュリティ標準に確実に準拠するように製品を定期的に更新しています。
他のpodiaのよくある質問は『podiaのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

podiaを無料お試しする方法は『podiaの無料お試しを使う方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

podiaの始め方・使い方は『podiaの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

おすすめ おすすめオンライン講座ツール
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP