HYPEFURY(ハイプフリー)をアップグレードする方法

HYPEFURY(ハイプフリー)をアップグレードする方法

HYPEFURYはソーシャルメディアのマーケティングを効率化するツール。

今回はHYPEFURYをアップグレードする方法を紹介します。

この記事を書いた人

北岡ひろき(@kitaokahiro)

✅AIツールとSaaSの始め方を発信

✅SEOが大好きなWebマーケター

✅最高アクセス数20万PV

⇒初心者でもできるブログの始め方はこちら

※当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

\無料ではじめる/

HYPEFURYを無料体験する方法については『HYPEFURYを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

HYPEFURYの始め方・使い方は『HYPEFURYの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

HYPEFURYをアップグレードする方法

HYPEFURYをアップグレードする方法は次の通り

公式サイトにアクセス

ログイン

アップグレード

プラン選択

支払い情報の入力

それぞれ詳しく説明します。

公式サイトにアクセス

HYPEFURYの公式サイトにアクセスします。

\無料ではじめる/

HYPEFURYを無料体験する方法については『HYPEFURYを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

HYPEFURYの始め方・使い方は『HYPEFURYの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

まずはアカウントを作成します。

HYPEFURYでアカウントを作成する方法は『HYPEFURYを無料体験する方法』の記事をご覧ください。

ログイン

HYPEFURYのダッシュボードにログインします。

HYPEFURYにログインする方法は『HYPEFURYにログインする方法』の記事をご覧ください。

アップグレード

プランのアップグレードをします。

「Upgrade Account」をクリックします。

プラン選択

プランを選択します。

月額(Monthly)または年額(Yearly)を選択。

今回はPremiumプランの「Select Plan」をクリックします。

HYPEFURYの価格は『HYPEFURYの価格・料金』の記事をご覧ください。

支払い情報の入力

支払い情報を入力します。

HYPEFURYの支払い方法は『HYPEFURYの支払い方法』の記事をご覧ください。

項目は次の通り

カード番号 カード番号を入力
カードに記載されている名前 カード名義人を入力
有効期限 有効期限を入力
セキュリティコード セキュリティコードを入力

情報を入力したら申し込みをします。

「サブスクリプションを購入」をクリックします。

以上でアップグレードができました。

HYPEFURYのよくある質問

HYPEFURYのよくある質問をご紹介します。
HYPEFURYはソーシャルメディアのマーケティングを効率化するツール。
HYPEFURYの価格は『HYPEFURYの価格・料金』の記事をご覧ください。
HYPEFURYをアップグレードする方法は『HYPEFURYをアップグレードする方法』の記事をご覧ください。
HYPEFURYのレビューは『HYPEFURYのレビュー・口コミ』の記事をご覧ください。
HYPEFURYの支払い方法は『HYPEFURYの支払い方法』の記事をご覧ください。
HYPEFURYを無料体験する方法は『HYPEFURYを無料体験する方法』の記事をご覧ください。
HYPEFURYの始め方と使い方は『HYPEFURYの始め方・使い方』の記事をご覧ください。
他のHYPEFURYのよくある質問は『HYPEFURYのよくある質問』の記事を参考にしてください。

他にわからないことやお困りごとがありましたらLINEでもご相談ください
\無料で相談/

友だち追加

\無料ではじめる/

HYPEFURYを無料体験する方法については『HYPEFURYを無料体験する方法』の記事で画像つきでわかりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

HYPEFURYの始め方・使い方は『HYPEFURYの始め方・使い方』の記事をご覧ください。

年額プランにすると20%オフ

おすすめ おすすめSNS運用ツール
LINE登録で豪華プレゼント

 LINEに登録いただくと下記をプレゼント!

 ①プロが教えるおすすめAI副業

 ②業務で使える!AI活用術

 ③おすすめAIツール

 ④ブログで使えるプロンプト

 ⑤高単価アフィリエイトプログラム100選

 ⑥ブログ運営に必須のツール

 ⑦ブログ初心者がやりがちなブログの失敗談

 AIという新しい力をぜひ活用しましょう。
PAGE TOP